名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【名古屋ピラティスマンツーマンお腹痩せ専門】ヨガとピラティスの違いについて Vol2

【名古屋ピラティスマンツーマンお腹痩せ専門】ヨガとピラティスの違いについて Vol2

いつもブログをお読み頂きありがとうございます.
ヨガをもっと楽しくするピラティスティーチャー、トモヒロです。

今日の名古屋はあいにくの雨でしたが、多くのお客様に
スタジオまでお越し頂きました。ありがとうございます。

さて本日のブログは
とても反響がよかった
「ヨガとピラティスの違い」
についてまた書いていきます(*^。^*)

ヨガとピラティスで動きやポーズは
似ているけど目的が違う?
という動きを解説していきます。

ヨガ:ナヴァアーサナ
ピラティス:オープンレッグロッカー

この2つはなんとかなくポーズが似ていますが
身体の使い方が使っている筋肉が全然違います(*^。^*)

☆こちらがヨガ「ナーヴァ・アーサナ」
股関節、背中、腹部の強化とバンダの強化
e9b3b1c702d38eb8549756c4b36c7004

ナーヴァ・アーサナの方は解剖で言うところの
「股関節」を「屈曲」してます。お腹と股関節とってもつらいです(笑)

アシュタンガヨガではお約束の5カウントが7カウントくらいになり(笑)
「1,2,3,4,4,4,4,(お腹プルプル~)ようやく5」となります。

☆こちらがピラティスの「オープンレッグロッカー(プレップ)」
こちらは「坐骨と尾骨の間でのバランス&コントロール向上」です。
IMG_0966

ヨガのナーヴァ・アーサナと相反してこちらは
股関節の屈曲よりも「坐骨と尾骨の間」でバランスをとることに
目的を持ってきてます。そして
お腹をアルファベットC(通称Cカーブ)で保ちます。

なんとな~く似ているポーズですが
メリットや目的、利かせるポイントも
また違ってきてますね~。これもヨガと
ピラティスの違いのおもしろい所です(*^。^*)

これらの動きもピラティスを続けていけば
どなたでも「必ず」できるようになりますので
10回、、20回、、30回を目指して
理想に向かってチャレンジしていきましょう~。

P・S
暖かくなってきたこの季節が身体を変えるチャンスです。
「2か月でパンツをワンザイズダウン」させたい方(*^。^*)
まずは「体験レッスン」で一緒に身体の変化を是非感じてみてください(*^。^*)
メール相談は無料ですので、お気軽にご相談くださいませ(*^。^*)

体験コースはこちら

P・P・S
今日のレッスンで会員M様がロールアップができました~(*^。^*)
やっぱりできなかった動きができるって本当に嬉しいですよね。
おめでとうございます!(^^)!

P・P・P・S
今日池下リンクさんとYMCでのグループレッスンにご参加頂いた
みなさま雨の中ありがとうございました!(^^)!