名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【ヨガピラティスお腹痩せ専門】下腹ぽっこりを解消して美くびれをつくる3つの方法とは?

【ヨガピラティスお腹痩せ専門】下腹ぽっこりを解消して美くびれをつくる3つの方法とは?

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroです。

 

今日も寒い中多くの

お客様にスタジオに

お越し頂きましたm(__)m

ありがとうございます。

 

レッスンの合間に自宅練習。

ピラティスマシンの後に

アシュタンガヨガの練習すると

絶好調です(*^。^*)

 

今日は年末の忘年会シーズンに備えて

冬太りを解消して

「下腹ぽっこりを解消して美くびれをつくる3つの方法」

をご紹介いたします。

 

1:姿勢:「仙骨」を正しい位置にして立つ

骨盤の位置ももちろん大切ですが

「仙骨」を正しい位置にします。

まず下の雑誌モデルY子さんの

Afterのように壁にたてるようになることです。

 

☆Before

 

 

☆After まずは仙骨を壁におしつけるように

 

雑誌モデルY子さんはこれで

お腹痩せ-4cmになりまし(*^。^*)

 

2:呼吸のコントロール

上の写真の姿勢で

できればお腹をひきあげながらのピラティス呼吸や

アシュタンガヨガのウジャイ呼吸がおすすめ

ですがまずは「鼻」からすって、「鼻」から吐いて

吐きながら、お腹を凹ませてみましょう。

集中して5回やってみます。

 

3:食欲のコントロール

私のお客様はなぜかお酒大好きの女性が

多いので、厳しい食事制限なしでパンツサイズダウンに

お腹痩せにも大成功されておりますが

体重増加とお腹ぽっこりは

「食べ過ぎ」が原因です。

 

呼吸を味方にして、

「空腹」を心地よく感じることが

ポイントです。

 

「でも、お腹がすいて、フラフラで

耐え切れない」というケース って

ありますよね。

 

ここで、空腹に耐えきれない場合の

「魔法のアイテム」を ご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹がすいた時は

「黒糖しょうが紅茶」です。

私も断食中や断食明けに

必ず飲みます。

 

 

黒糖はゆるやかに

血糖値があがるため

空腹感がおさまります。

 

 

以上3つです。

 

私のピラティス個人レッスンでは

上記3つの姿勢や呼吸を

マスターできますよ~(*^。^*)

 

 

 

 

 P・S

12月の体験レッスンも

あと5名様⇒2名様のみです

体験コースはこちら

 

 

 

 

P・P・S

2015年1月~3月。全6回

「たった3か月で 過食を改善し

食欲をコントロールするダイエット呼吸法

グループコーチング」を開催致します。

http://tomohironoda.com/blog/post-2421/