名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【名古屋ピラティスお腹痩せマンツーマン】お腹いっぱいなのに食べるのが全然止まらなくて、、満腹中枢がおかしいを感じる過食を止める3つの方法

【名古屋ピラティスお腹痩せマンツーマン】お腹いっぱいなのに食べるのが全然止まらなくて、、満腹中枢がおかしいを感じる過食を止める3つの方法

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroです。

home_img02

 

 

フェイスブックの

「いいね」もいつも

ありがとうございます。

 

生徒さんとの

カウンセリングで

多くある悩みの1位は

「過食がとまらない」ということです。

http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/03/MCVHbW3373RfzJ9_15691.jpeg

 

 

「先生、ワタシ食べだすと全然止まらなくて、、

お腹いっぱいでも、どんどん食べてしまうのです。

意思が弱いです。

どうしたら、胃が小さくなって、食べる量を

満足できますか?」

 

という悩みですが、、

これは障害として分類されて

「過食症」

「むちゃ食い障害」

「神経性大食症」などに分類されます。

 

僕も18年という長い間

過食症に悩まされました。

そう、満腹なのに

食べてしまう。。。

お気持ちよくわかります。

 

ここで僕は

過食症を改善したいなら、、

 

・お医者さんにいきなさい

とか

 

・3食きっちりたべなさい

とか

 

・栄養価が足りないよ

とか

 

・血糖値を安定させて

とか

 

常識的なこと

はいいません!

 

お医者さんにいって改善できる方もいれば

3食きっちりたべて改善する方もいますし

ここは人それぞれの判断によります。

 

常識の範囲内だけでは、

改善しないのが

過食症なのです。

 

ここで今すぐできる

過食をストップさせる

3ステップのを

ご紹介します。

 

キーワードは

「頑張らない」ことです。

 

1:運動をやめる

運動頑張っては過食!

運動頑張っては過食!

運動頑張っては過食!

 

過食症の方はこの繰り返しです。

ほとんど毎日「痩せたい」思いで

運動してます!

 

そして、ここで毎日運動していても

過食になる方、ならない方の大きな違いは

精神的に、、

 

「追い込まれている」

 

のです。

「運動しなきゃ」

「ランニングして、食べた分消費しなきゃ」

「努力が足りない、運動すれば痩せる」

という感情です。

 

運動はとってもいいことですが、、

ココロの中で、、

 

「運動しない

ワタシは

サボり屋さんな

おでぶです。

だから、

一生懸命運動して、

痩せないと

価値がない」

 

という感情で運動してます。

 

そんな感情で運動しても

自分で自分を否定しているので

つらいだけです。。

 

痩せていても

太っていても

どんな自分でも

1人、1人には

ダイヤモンドのように

とてつもない、とてつもない

存在価値があるのです。

 

潜在意識としてはもちろん

こんな自己否定で運動してる

人は痩せさせてもらえず、、

「運動して消費した分、、

もっともっとたべた~い」

となります!

 

結局、痩せたいがための運動も

心が整理されてないと、その分食べてしまうのです。

 

まず「痩せる為の運動」をやめましょう。

それよりも、心の掃除と食生活の方が

とっても大切です。

 

※これはもちろん過食症の方で、過食が全然改善しない!

という方にとってのことです。

運動は良いことです(^O^)

 

「でも、、、運動やめたら、、もっと太ってしまう」

と思った方は、ペースを少しずつ減らしてみてください。。

 

例えば、、

 

毎日何かと運動している方は、まず1日おきにして

食欲の変化を観察してみる。。

 

1日おきぐらいに過剰運動している方は

週2回ぐらいにしてみる、、などです。

 

・運動する日での食欲

・運動しない日での食欲

 

これらを観察してみてください。

 

 

2:常識で食べることを辞める

過食症の方は、必ず無理なダイエットをしてます。

 

・野菜だけでお腹をパンパンになるまで食べる

・こんにゃくだけでパンパンになるまで食べる

・炭水化物を一切抜く

などなど。。

 

だいたいの過食症を改善する食生活としては

・3食きっちり食べる

・栄養価を考える

という改善方法がありますが、、

これらもとっても大切ですが、試してみても

ダメだった。。という方がほとんです。

 

ここで思考を非常識な思考法に

逆転させます。

それは、、

 

「自分の

お腹にじっくり

何が食べたいか。。

を聞いてみる」

 

・ラーメンでも

・ケーキでも

・あったか~いごはんでも

・焼肉でも

 

 

なんでもokです!

 

徹底的に

自分にじっくり

何が食べたいか聞いてみて

 

・お昼時間や夜になっても

 食べたくなかったら食べない

 

・夜でも、

「これ食べたい」と思ったものを

 食べる

 

そして大切なポイントは

「あ~お腹すいたな」

繊細に感じることです。

 

本当によだれがでてくるぐらいまで。。(笑)

リアルに「これが食べたい」と思えるものが

でてくるまで、、じっくり

お腹を空かせてください!

 

・3食食べる!

・炭水化物は太る!

・甘いものは太る!

・夜食べると太る!

 

これらの概念を自分で

変えていくのです!

 

過食の方はすべてにおいて

「何かにとらわれています」

そして

「自分の意見がない」のです!

 

でもね。。

これは、しょうがないのです。。

ずっとずっと、我慢したり、一生懸命頑張る

勉強も、運動も、趣味も、人間関係も

「頑張って」維持してきたのだから。。

 

だから、自分を責めないでください。

 

お腹すいて

食べたいものを

満足するまで食べる

 

これが最強です(^O^)

 

そして大切なことは

次の食事はお腹がきちんと

空くまで食べない!ことです。

 

自分の空腹感を信じるのです!

 

3:責めるのを辞める

 

・過食したとき

・食欲がとまらないとき

・意思が弱いと感じるとき

・運動をさぼってしまったとき

・仕事で失敗したとき

・恋が上手くいかないとき

・過去のことをひきずっているとき

・人間関係で、イライラしたとき

・子供へイライラしてしまうとき

・母親、父親へ怒りの感情があるとき

・自分で自分のことを情けないと思う時

・他人から言われた傷ついたこと

 

過食、むちゃ食い障害、神経性大食症の方は

「自分いじめ」が大好きです(^O^)

自分が自分に対する価値【セルフイメージ】が

とってもとってもとっても低いです。

 

過食を

することで、、

自分の価値を

「逆」に

高めようとしてます。

 

・過食をしてしまう、こんなダメな自分に気が付いて!

・意思が弱い!こんなワタシを助けて!

・何をやってもダメ、、こんなワタシでも愛せますか?

 

自分で自分を認められないので

過食という食べる行為を通じて

自分の価値を見出していくのです。。

 

過食は意思が弱いからするのではないです。

意思が強くないと、過剰運動もできないし

お腹がパンパンになるまで

食べれませんから(笑)

 

自分の意思をはっきりさせて

「自分の脚で立つ」ことができる、

今までの自分が間違ってなかったな!と

認められることが大切です(^O^)

 

是非、この3ステップ!じっくり読んでみて

改善に役立てられればうれしいです!(^^)!