名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【名古屋ヨガピラティスお腹痩せ専門】60分のピラティスでお腹!太もも!-3cmする「坐骨」の使い方

【名古屋ヨガピラティスお腹痩せ専門】60分のピラティスでお腹!太もも!-3cmする「坐骨」の使い方

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroです。

home_img02

 

フェイスブックの

「いいね」もいつも

ありがとうございます。

 

いよいよ9月ですね(^O^)

寒い時期に向けても!みなさま

ピラティスを熱心に頑張って頂いて

おります。

 

毎回のピラティスレッスンで

お腹や太ももがどれくらいサイズダウン

したかと計測するのですが、

60分でお腹も、太ももが最大で

「-3cm」サイズダウンする方法を

ご紹介します。

 

脚の基本形は

写真のように

「ピラティススタンス」

で脚をコントロールしていきます。

 

・つま先は「ターンアウト」して腓骨、膝が外側にむいている状態

IMG_3735

 

☆後ろから見るとこんな感じ

IMG_3740

 

 

ここでピラティススタンスをするときは

坐骨を中心(恥骨結合に近い方)へよせるわけですが

坐骨も前後左右にも範囲がのびてますので、なるべく3Dで

イメージできると一番いいですね。

 

そして坐骨を寄せるときには

「お尻に力をギュといれすぎない」のが

ポイントです。

 

「骨と骨のみが動く」ぐらいの感覚です。

 

なるべく恥骨結合に近い、坐骨でも

前方あたりから寄せる意識をもってみると

肛門がキュっとひきしまり

お尻をギュっと力まなくても

寄せることができます。

 

お尻に力をいれすぎないで、坐骨寄せた

パーフェクトなピラティススタンスができると

難易度が高い「ティーザーⅠ」も楽々できるようになりますよ(^O^)

IMG_2837

 

このティーザーⅠでは

ピラティススタンスと同時に

「お腹」を目いっぱい使いながら

背骨をロールアップさせるので

もちろんお腹への引き締め効果も抜群にあります。

 

ピラティスは深層筋のさらに奥、、

「骨」の動きで考えるとさらに効果的ですね(^O^)

 

P・S

いつもたくさんのご質問頂きありがとうございます。

1つ1つご返答しておりますので、お時間かかるかも

しれませんが、すべてに目を通しております!(^^)!

 

劇的ビフォーアフターも

是非ごらんください

 

Before

11187826_852287611531077_1530770957_o

 

After

11756971_852287684864403_1973141346_o

 

Before

 

After

 

Before

image004

After

image006

 

体験レッスンご希望の方は

下記フォームよりお申込みください(^O^)

体験コースはこちら