名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【名古屋ヨガピラティスお腹痩せ専門】ランニングを楽しむ女性のためのピラティス(^O^)「フルマラソン」を走りきるための「ふくらはぎ」の使い方?

【名古屋ヨガピラティスお腹痩せ専門】ランニングを楽しむ女性のためのピラティス(^O^)「フルマラソン」を走りきるための「ふくらはぎ」の使い方?

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroです。

home_img02

 

フェイスブックの

「いいね」もいつも

ありがとうございます。

 

私はランニングを楽しむ女性を

ヨガ、ピラティスで応援させて頂きます。

私もランナーであり、ランニングは「生涯」

楽しんでいきたいと思っております。

 

 

ランニングをしていると、どうしても

他のランナーさんの

「走り方」に目がいってしまいます。

 

よくある女性ランナーの方の

下半身の使い方で

気になるのは、、

 

・膝の向き

・膝下の筋肉の使い方

極端に内向き、外向きになって

それが原因で

膝が痛くなったり、、

または

「ふくらはぎ」が筋肉(もしくは脂肪)で

発達しすぎてしまいます。

 

せっかくせっかく

ランニングで走るのを楽しみながら

ダイエットもできるのに、、

 

「膝が痛い」

「ふくらはぎがパンパン」

 

になってしまったら、、

嫌ですよね。。

 

私もランニング時には膝痛にも

何度も何度も悩みましたし、、

「なんかふくはらぎが太い」というのも

気になりました。。

今ではスッキリ解消されております。

その理由は

下記の画像の「テンダンストレッチ」です

目的は、ふくらはぎ(腓腹筋、ヒラメ筋)、アキレス腱ストレッチ

 

 そして、この動きは

ふくらはぎやアキレス腱だけではなく

・坐骨を寄せる

・股関節の使い方

・膝の向き

・太もものエネルギーの使い方

・膝下~足先までのエネルギーの使い方

まで、mm単位で調整します。

 

これはピラティスマシンがないと

できないので、自宅で練習するときは

動画の脚の使い方を「たったまま」で

一度やってみてください。

 

けっこう、踵が離れてしまったり

ぐらついたり、、で(笑)

難しいと思います。

 

バレエで言うと

「ルルベ」の動作と

ほぼ一緒の使い方ですね。

http://ballet-paradise.ocnk.net/data/ballet-paradise/image/8c352a6212.jpg

 

ランニングもピラティスで

「身体の正しい動き」をコツコツ学んでいけば

怪我の予防だけでなく

「脚の引き締め効果」にもつながりますよ~(^O^)

 

P・S

ランニングを楽しむ女性をヨガピラティスで

全力で応援致します(^O^)

体験コースはこちら