名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【名古屋ピラティスマンツーマンお腹痩せ専門】過食を改善して、ダイエットのメンタルブロックのはずす3ステップとは?

【名古屋ピラティスマンツーマンお腹痩せ専門】過食を改善して、ダイエットのメンタルブロックのはずす3ステップとは?

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroNodaです。

home_img02

 

 

フェイスブックの

「いいね」もいつも

ありがとうございます。

 

運動なしで痩せる

過食を改善する

ダイエットコーチングは

さらに多くの方に喜んでいただくため

別サイトリニューアル中です!(^^)!

https://tomohironoda.com/diet-coaching/

 

過食気味の方、、

パンやどうしても甘いものがやめられない方

運動苦手な方へのダイエット方法としての

3ステップは、、

 

「思考の整理」

「太る原因をさぐる」

「それを改善する」

 

この3つです。

 

ここでもっとも重要視したいのは

「思考の整理」です。

 

https://pbs.twimg.com/media/BrvaTPJCcAAFnI9.jpg

 

過去の感情の整理ができていないと、、

頑張って、運動しても

頑張って、食事制限しても

「また元通り」という

悲惨な結果になってしまいます。

 

感情の整理とは

・悲しみ

・怒り

「悲しみ」と「怒り」です。

 

例えば、幼少期に親から言われたこと

・あなたは頭が悪い

・あなたは要領が悪い

・あなたは太りやすい

・あなたは食べ過ぎだから太るよ

 

「あなたには価値がない」と

とらえられるようなことを

親だから怒りの感情をだせない、、

 

幼少期の親への悲しみの感情も

・本当はもっと愛されたかった

・本当はもっと甘えたかった

・本当は兄弟で比べられたくなかった

・しっかりとした食事をだしてほしかった

・お弁当をつくってほしかった

 

「悲しい」けど、我慢していた感情もあります。

 

これらの怒り、や悲しみは

「蓋をして我慢」できない

「見て見ぬふり」ができない

ココロの感情なのです。

 

・親に対しても、、

・大切な友人に対しても、、

・夫に対しても

・上司に対しても

 

「ワタシのことを

太っていると

バカにした」

この怒りの感情に蓋をせず

じっくりじっくり

味わうのです。

 

一言でいうと

「なめんな!」

ということです(^O^)

 

・ワタシが痩せると

 お母さんに「デブ」って言われて

 いじられなくなっちゃうから

 太っていた方が

 お母さんが喜ぶ

 

・ワタシが痩せると

 お母さんが「大丈夫!もっと食べなさい」と

 心配するから痩せられない

 

・ワタシが痩せると

 上司からデブキャラで

 いじられないから、上司に逆らうことになる

 人間関係を良好に保つために

 ワタシは太っていよう

 

などなど

親、友人、上司などから

嫌われたくない、愛されたい願望から

「太っていた方が都合が良い」

という思考をすべて

削除するのです!(^^)!

 

最初はエネルギーがいります。

だけど

「本当はもっときれいと言われたいし

もっとスタイルいいって言われたいし

美しくいたい!」というのは

誰もが思うことだし

周りの人なんて関係ありません。

 

貴女の意思一つで

どのようにも変化できます(*^_^*)

 

 

相手の

何気ない一言に

「飲み込まれない」ように(*^_^*)

 

そして

「自分がどうなりたい?」に

素直になることです!(^^)!

 

もっともっとご自身の素直な「欲」に

気が付いてあげてください(*^_^*)