たった60分でお腹痩せ-8cm|名古屋市東区泉のお腹痩せ専門|ヨガ・ピラティスのマンツーマン個人レッスン

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > ☆ヨガを頑張っても身体がやわらかくならない1つの理由☆

☆ヨガを頑張っても身体がやわらかくならない1つの理由☆

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
名古屋ヨガピラティス個人レッスンスタジオLuv代表の
ヨガピラティスティーチャー、Tomohiroです。

ヨガをやってもやっても全然身体がやわらかくならない。。
ヨガを実践されてらっしゃる方なら誰しもが
一度は悩んだことがありますよね。

ヨガを頑張っても、身体がやわらかくならないたった1つの理由。
それは「骨盤の位置が悪い」からです。

例えば、太陽礼拝の時のウッターナアーサナ。
ハムストリングが硬いと、手が床につかない、もしくは
手が床についても「腰」が丸くなってしまう。

☆良い例です。腰が丸くならない形でできています。
IMG_3623

前屈をしたときも腰が丸くなったままだと
お尻、太もも裏の伸びがどうしても甘くなってしまいます。

☆ランジの時も必ず「骨盤」をたてながら動いていきます。
IMG_4570

☆こちらも綺麗に骨盤がたってますね(*^。^*)
IMG_4571

特にアシュタンガヨガは立位のアーサナが多く
下半身、特にハムストリングや股関節を伸ばす
動きが非常に多いです。

「骨盤のポジション」を是非
アーサナごとに正しくしてみてください(*^。^*)