名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【ヨガピラティスお腹痩せ専門】あなたのダイエットを邪魔するリバウンドを防ぐ3つのココロの傷

【ヨガピラティスお腹痩せ専門】あなたのダイエットを邪魔するリバウンドを防ぐ3つのココロの傷

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroです。

home_img02

 

フェイスブックの

「いいね」もいつも

ありがとうございます。

 

短期間で痩せると、、かならずくる

「リバウンド」と

「過食」

 

https://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/010/104/10104/wysiwyg_gmd_5379a047f8d70439d4bc.jpg

 

 

「太った」と言われて

痩せようとして、、

炭水化物を抜くのが手っ取り早くて

我慢して我慢して、、

なんとか-3KGしたけど、、

目標達成したら、、また食べたくなって、、

甘いものがとまらなくなり

また少しずつ体重が増えて

+3kgして元通り。

 

そして

そこでとまればいいですが、、

甘いものへの渇望がとまらず、、

さらにプラス2kg。。

 

http://cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/06/0619meg.jpg

 

 

これは「短期で今すぐ痩せよう。。」

というケースにとってもありがちです。。

ダイエットの罠にはまり、、

前よりも食べ過ぎてしまう傾向にはまります。

 

 

短期でなんとか痩せようとして、、

すぐ過食して、、リバウンドしてしまったり、、

運動をすっごく頑張っているのに痩せない。

あんまり食べてないわりにはなぜか太ってしまう。。

 

もちろん、栄養不足、、食べなさすぎの

問題はあります!が今回は、、

「ココロの傷」について

一度見直してみてください。

 

 

1:自分への罪悪感

2:自分への侮辱

3:おせっかい

 

 

1:自分への罪悪感は

「ワタシが痩せていたら、誰かが

迷惑する」と潜在意識で思っているのです。

 

・ワタシが痩せたら、母親が迷惑する

→母親に「あなたはデブ」と言われた経験がある。。

・ワタシが痩せたら、友達が迷惑する

→ワタシが痩せると、友達にデブって言われなくなって

 友達がワタシのことをいじれなくなる

 

など、、

「自分を低く、低く見ている」のです。

 

2:自分への侮辱

これも同じですね。。

「ワタシは丸太のように太っている」

「ワタシはたいしたことがない」

「ワタシは太っていた方が、楽」

 

これも

「自分のことを低く、低く」

見積もっていて、セルフイメージが

低い状態ですね。

 

3:おせっかい

「人の荷物をしょいすぎる」

「人のことばっかりかまっている」

「人の悪い部分ばかり気になる」

「あの人は痩せていてうらやましい」

 

これも

人のことばっかり気になって、、

自分のことをなにもかまってなくて、、

自分を攻めて、攻めているので

人の荷物をしょうことで

自分の存在を認めようとするのです。。

 

http://suzie-news.jp/wp-content/uploads/2015/01/shutterstock_73311103.jpg

 

 

ここで

リバウンドしないために、、

もっとも大切なのは

2:自分への侮辱

です。

 

「ワタシはどうせ失敗する」

「ワタシはデブ」

「ワタシは太い」

 

「ワタシがダイエットに

失敗することで

みんなが喜ぶ」と

自分自身で低く低く

見ているのです。

 

特に幼少期の時に、、

「●●ちゃんって太っているよね~」

「●●ちゃん、また太った?」

「あなたは太りやすい」

など

「太っている扱い」

に慣れてしまっている。。

 

自分で

自分のことを

自分が一番

いじめているのです。

Fotolia_49504267_Subscription_XXL

 

 

ちょっとさぼったからって、、

ちょっと体重がふえちゃったからって、、

ちょっとたべすぎちゃったくらいで、、

 

「自分で自分を責めない」ことです。

 

基本に戻ってみましょう。

 

・ダイエットは「健康」で「幸せ」になるため

・本来の自分の美しさに気がつくための努力です

・ストレスや我慢はNG!

・運動は「楽しむため」にある

・空腹感は最高の調味料

 

さぼっても、、すこしぐらい食べすぎても、、

明日からまたコツコツやればいいんです。

習慣にすることが大切です。

 

「自分で自分を許す」力を

是非、感じ取ってください。

14050411top

 

 

ヨガピラティスで

自分の呼吸を見直して

是非、「ないものを求める」

のではなくて

「今もっている宝石」を

輝かせませんか?

プロモに使用

 

 

体験コースはこちら