名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > ピラティスとヨガとの違いVol5 「○○という概念で激しく汗をかいてもリラックス」

ピラティスとヨガとの違いVol5 「○○という概念で激しく汗をかいてもリラックス」

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

名古屋ヨガピラティス個人レッスンスタジオLuv代表の

ヨガピラティスティーチャー、Tomohiroです。

 

とうとう8月にはいり、 夏のイベントも 目白押しですね~。

お客様の皆様も旅行、帰省などの お話をよくお聞きします。

みなさま、道中お気をつけて~。

そしてLuvは通常どおり営業しております。

 

~ヨガとピラティスの違いVol5~

ピラティスには 「キーコンセプト」という

ピラティス説明する独特の

「キーワード」となる 言葉があります。

 

ここが、ピラティスの難しさでもあり

また面白さでもあります(*^。^*)

 

そのひとつの概念に 「アーティキュレーション」 があります。

 

ざっくり一言でいうと

 

「背骨の1個ずつ意識して動かそうね~」

 

ということです。

 

モデルCさんのロールバック写真で解説します。

 

1:ピラティスマシンを使って「ロールバック」

IMG_5151

 

2:尾てい骨→仙骨→腰椎と順番にマットにもぐりこませるように

IMG_5156

 

3:この時、太ももは脱力して繊細に繊細に。。

IMG_5157

 

4:最後は頭全部マットおろします

IMG_5160

 

「アーティキュレーション」でのポイントは

 

 

●背骨にスペースをつくるようなイメージ●

 

 

 

 

で、背骨を1個ずつコントロールしていきます。

 

結果

 

 

 

 

 

 

「副交感神経が優位になり、

汗をかいたあとでもリラックス」

 

 

できるのです!(^^)!

 

 

背骨は筋肉によって

ささえられてます。

 

そして、筋肉は

神経によってコントロールされます。

 

 

この神経は

「無意識」のうちに

動きのコントロールをされます。

 

特に、現代のような

・デスクワーク

・椅子にすわった姿勢が長時間

・歩かない

 

こういった背骨に重力がかかり

アンバランスな状態

が続くと、いわゆる

「猫背」の状態になります。

 

女性の場合、この状態が続くと

・生理不順

・生理痛

・便秘

・不眠、または寝てもつかれがとれない

・すぐ疲れる

・食欲減退、または食欲増加

 

このような不調が続きます。

 

モデルcさんも

身体の痛みと戦いながらも

ピラティスレッスン後は

身体全体のむくみがとれて

不思議と心もリラックスできるとの

ことです!(^^)!

 

夜のご予約のお客様は

レッスン後はいつもそのまま

お風呂の後、爆睡(笑)

よく眠れます!(^^)!とお聞きしてます。

 

補足です!(^^)!

もちろん、あたりまえですが

ヨガの後も

副交感神経が優位になり

リラックスできますが

 

「背骨を1個ずつ動かして

骨と骨の間にスペースをつくるイメージ」

 

という

 

「アーティキュレーションという

動きのプロセス」

 

ヨガとピラティスとの違い、となります。

 

 

p・s

40代女性のリバンドしない「本気のダイエット」を心から応援致します!(^^)!

・身体全体のむくみ

・立ち仕事での腰痛

・お腹の脂肪

・太ももがパンパンに太くなり、ジーパンがきつい

・子供を産んでから、食べても太らなかった身体がだんだん太ってきた

是非お悩みをお聞かせください(*^。^*)

体験コースはこちら

 

 

P・P・S

8月の予定は

ヨガ、ピラティス、そしてRUNと

いつもと変わらず!(^^)!

サーフィンには1回くらいは行きたいです。