名古屋で唯一の40代女性「お腹痩せ専門」ヨガ・ピラティスの完全個人レッスンだから、誰にも気を使うこと無く理想的なカラダ作りを完全サポートします。

トップ > お腹痩せ専門ヨガピラティス体験ブログ > 【ヨガピラティスお腹痩せ専門】「最近過食気味で、、食べたら止まらなくて。。どうしたら過食がとまりますか?」にお答え致します!(^^)!

【ヨガピラティスお腹痩せ専門】「最近過食気味で、、食べたら止まらなくて。。どうしたら過食がとまりますか?」にお答え致します!(^^)!

 

いつも名古屋ヨガピラティス

個人レッスンスタジオLuvを

ご利用頂きありがとうございます。

ヨガピラティスティーチャーTomohiroです。

home_img02

 

いつもフェイスブックの

「いいね」も

ありがとうございます。

励みになります。

 

ゴールデンウィークは天候もよく

お出かけ日和ですね~!(^^)!

名古屋の街も人でにぎわってます。

 

多くの現代女性を悩ませる

「過食嘔吐」

私はダイエットや過食や

拒食に悩む女性を

本気でサポートしていきたくて

個人レッスンスタジオを

立ち上げました!(^^)!

 

今日は基本に返り

「過食嘔吐」を

改善する方法について

お話したいと思います。

 

07

 

過食症や拒食症でお悩みの方や

その他、うつや精神的な病を

される方の基本的な特徴は

「素直」で

「真面目」で

「一生懸命」

なんです。

 

相手の言った傷つく一言をうのみにして、、

そのまんまうけとり

その傷が癒えないまま、大人になり

それが過食の原因となって太る。

ダイエットして一時的には

痩せて「やった~やればできるじゃん」となり

周りからも

「○○さん、痩せたね~」と言われて

嬉しくなる。痩せた喜びを得る。

 

しかし、マインドが

「私は頑張らないと痩せない」という

マインドになっているため

当然、毎日、苦しい食事制限や、いやいや運動をする。

そしていやいやなので当然続かず、、

その反動で、過食、過食、過食で

元通りになる。。

 

「頑張らなくても、好きなものを食べても

私は自分らしく生きて、好きな人に囲まれて

好きな時に好きなことをやりながら

とっても自分の身体が大好きな私」

というのが理想的なマインドですね~。

 

私のとっても大好きで影響された本で

2006年に初版された

「ダイエットやめたらやせちゃった」という

夏目祭子さんの著書が大好きです。

 

本の内容は、本当に素晴らしくて

今、過食、拒食でお悩みの方は

是非読んで頂きたいのですが、、

一言でいうと

「自分の身体の声をきいて、食べなさい」

ということです。

 

私は定期的に「ファスティング」をしますが

目的は「ダイエット」ではなく

「腸の掃除」と「味覚を正常」にして

「自分が本当に欲している食べ物はなんだろう。。」を

さぐることです!(^^)!

 

 

昔何回か断食に挑戦したときは

何回も失敗して、結局過食嘔吐して

しまった経験が

何度も何度も何度もあります(笑)

 

手段は両方とも同じ

「断食」です。

 

まったく同じことを

しているのに、、

目的が「痩せたい、ダイエットしたい」だと

失敗し

目的が「身体の中の毒をだして、綺麗に浄化したい」だと

成功する。。

気持ちひとつでこうも結果が違うのは本当に

不思議ですよね~。

 

ひとつ、そういったダイエットに失敗して

どんどん過食の底にはまってしまうのに

とっても簡単に自分の心の傷を癒し

過食を改善する一番大切なことは、、

ご自身の母親に気を遣うのをやめることです。

 

 

もう一回です。

 

 

「母親に気を遣うのをやめることです」

 

 

・ずっと母親に言いたかったこと

・ずっと母親に対して恨んでいたこと

・ずっと母親に対して気に入らなかったこと

・ずっと母親に対してイライラしていること

・ずっと母親に対して暴言をはきたかったこと

 

を、もちろん、直接は最初は言えないと思うので(笑)

心の中で言ってもいいし、信頼できるほかの人に

言ってもいいし、、

ノートに書きだすのもいいですね。

 

大切なのは「自分をもっと大切にして

母親の意見なんか度外視する」という

ことです。

 

私の場合は、母親に対して常に

「勉強ができなくて、できの悪い息子で

本当にごめんなさい」というマインドが

過食嘔吐のもっとも根底にある原因でした。

 

「だからせめて身体だけは、、痩せた僕をみて」

「勉強はだめでも、、痩せることはできたよ」

「痩せた僕のことを見るのは心配でしょ」

「勉強はできなくて、大学も留年したけど

 頑張って痩せてるよ」

「あなたの言うとおり就職して

頑張ったよ」

「ガリガリになってる僕でも

愛せるかな」

という状態です。

 

自分では当時全然ここまでは

気が付けなかったですが

心理セラピーを勉強することで

「自分が母親に対して本当に思っていたこと」

が、過度なダイエットと運動をし

痩せては、太り、、食べては吐き、、という

悪循環になってました。

 

もちろん、母親は僕に痩せてほしいなんか

1mmも思っていなくて、、ただ

私が勝手に思いこんでいただけです。

 

でもその危険な思い込みが

過食嘔吐の罠です。

 

「母親に嫌われなくない」

という恐怖心をすてて

「自分一人で好き勝手にすべてできる」

という勝手な思い込みを

是非勇気をもって、

マインドを変えてください。

 

お分かりだと思いますが

ただ母親に反抗したり

今とっても仲が良いのに

それにわざと亀裂をいれるわけ

ではなく(笑)

 

母親が良いといっていたこと

母親が作ってくれたごはんは

本当にかけがえのない大切なことです。

 

しかし

 

「母親が100%正解じゃない」ので

自分が思う理想の人生、

そして自分が思う理想の体型

自分の思う描く理想的なライフスタイルを

歩みませんか?

 

母親の嫌いな部分、憎い部分

本当に殴ってやろうかと思った

部分がみえてくると、、

反対に「感謝」したい部分も

必ず見えてきます!(^^)!

 

母親も子供も同じ人間です。

みんながみんな正しい正解を

教えてくれるわけではなく

失敗もありますし、、

みんな必死で生きてます。

 

その母親への怒り、憎しみ、

「あの時は本当に殴ってやりたかった」という

ことを自分に蓋をせず、、

 

「でも、あの時は私はさみしかった」

「本当は頑張ったねって言ってほしかった」

「こんなに頑張ったのに、罵倒されてショックだった」

「母のいいなり人形じゃないといってやりたかった」

など、、いろんな思いがありますよね。。

 

これらに気がつくと本当に

す~っと内面から気が楽になり、、

とまらない過食衝動を解決する

1つの改善策になります(*^_^*)

p・s

本来の自分の美しさを光り輝かせるヨガピラティス体験レッスン

あと5名様→2名様のみとなりました!(^^)!

過食や拒食に関する相談も大歓迎です(*^_^*)

体験コースはこちら